ハンドセラピストに必要なこと①セルフケア(体の管理)

   

こんにちは。
ハンドリフレトレーナーの三上絢愛です。

ハンドセラピストに必要なこと

それは自分の『セルフケア』

 

つい忙しくなるとだれでも疲労しますよね
体も心も疲れているときは表情にも出やすいものです

そんな時そのままの状態で
お客様や生徒さんの対応をしたらどうでしょうか。

施術を受ける方は
●この人に施術をしてもらって大丈夫かな・・・
●リラックスするどころか疲れそう・・・
●負のエネルギーを受けそう・・・
●効き目がなさそう・・・

癒しどころか
マイナスのイメージを与えてしまいます。

ハンドセラピストに必要なことは
自分自身が心身ともに元気であることです!

日ごろから自分の『手の表情』から体と心の状態を感じ取り
セルフケアすることが大切です!

手は自分の体や心の状態が現れやすいところ
いつもの状態と比較して変化を感じたら

・早く帰ってしっかり体を休めよう
・リラックスする時間を作ろう
・深呼吸するように心がけよう

などなど行動がかわってくるはず

ちょっとした自分の変化を感じ取り
ケアすることでお客様や患者様の変化にも
気づけるようになります。

ハンドセラピストはわずかな変化も気づくことが
大切です。
それがよりよいケアにつながります。

もし仕事に追われて疲れているのであれば
ハンドリフレのプロフェッショナルとして
まずご自分のセルフケアに
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

『手』はあなたに沢山にヒントを与えてくれていますよ
(^^)

 

ハンドリフレトレーナー
三上絢愛

 - ハンドセラピストに必要なこと