一人一人の工夫が、感染症対策になる!?

ハンドリフレクソロジー専門学院 事務局の小林です。

コロナの流行で学校は休校、お仕事は在宅勤務、ご自宅が賑やかなところもおありではないでしょうか。

さて、そんなコロナウイルスですが、様々な予防策が伝えられてきています。
(勿論、ハンドで免疫力を高めておくことも大切ですよ!)
特に言われるのが「手洗い(とセットで、顔を素手で触らないこと)」「咳エチケット」かと思います。

何故、これらが感染症対策になるのでしょうか。
皆さんはご存知ですか?
今回は新型コロナウイルス(COVID-19コロナウイルス)だけではだけではない、様々な感染症の予防に繋がる「手洗い」「咳エチケット」で病気にかかりにくくなり、大切な方へ広がることを防ぐ、その仕組みをお伝えできればと思います。

感染症とその仕組み

まず、感染症とは「病気の原因になる微生物が体内に入り込んで、増殖することで起きる病気」のことです。
例えば麻疹だと、麻疹の症状を起こす微生物が体内に入り込んで、増殖することで起きます。
何故増殖することで症状が起きるかといえば、増殖に必要なエネルギー源・栄養を症状が起きる部位から取ろうとするためです。

麻疹だと気道や目の結膜の炎症を起こしますが、そこで麻疹のウイルスが増殖しているわけです。
それ以外に下痢や腹痛が併発することもありますが、それは消化器系にウイルスが広がったことが考えられます。

この微生物が体内に入ってくるルートは主に6つあり、それぞれ「経口感染」「接触感染」「血液感染」「空気感染」「飛沫感染」「節足動物媒介感染」と分類されます。

今回の新型コロナウイルスは主に「接触感染」「飛沫感染」によって罹患すると言われています。
つまりウイルスが付いたモノや人を触って、触った手が口元に触れて、肺の周りへウイルスがたどり着くとそこで増殖を始めます。
或いは飛沫(咳やくしゃみで飛んだ唾)に混ざったウイルスが誰かに飛んで、同じく口元に付着して、肺の周りへたどり着いたウイルスが増殖を始めます。

手洗いと咳エチケットで、被感染とバラマキを防ぎましょう

現時点では、新型コロナウイルスには空気感染する能力はありません。
同じ部屋に居ると感染する可能性はかなり高いのですが、前述の様な接触や飛沫を経由せずに感染する力はないと言われています。

なので、手洗いと咳エチケットが非常に有効に働きます。

コロナ,予防,手洗い

●手洗いの効果
石けんを使って手を洗うと、ウイルスを殺してしまうことが出来ます!

殺菌成分の入っていない石けんであったとしても、界面活性剤はウイルスを除去することが出来ます。
それはRNA(増殖に必要な、本体の核酸)を覆う膜を破壊してしまうからです。

人をはじめとした生物にDNAがあるように、ウイルスにはRNAがあり、どちらも破壊されてしまうと分裂増殖ができずに活動を停止してしまいます。
特に新型コロナウイルスのRNAを覆う防護膜は脂のように洗剤で分解されてしまう性質を持っているので、石けんや泡立つ程度に薄めた台所用洗剤でも破壊されてしまいます。

「じゃあ、アルコールって意味がないの…?」
いえいえ、仕組みが違うだけで、ウイルスを溶かして撃退することが出来ます。
ただ、どちらがより強力ということも無く、十分な予防力があると言えるのではないでしょうか。

※一絡げに「ウイルス」と書いていますが、例えばノロウイルスには石けんもアルコールも効かないのでご注意ください。すべてのウイルスを絶対的に撃退できるわけではありません。

 

●咳エチケットの効果
前述の飛沫感染を予防し、感染が広がるのを防ぎます。

自身が感染から身を守る役にはあまり立たないと言われていますが、もし無自覚に感染し、潜伏期間中であった場合に誰かに広めてしまうことを防ぐと言われています。
特に今、ご家族が一堂に会する機会は多いかと思います。大切な方にうつしてしまわないように、内外問わず気を付けたいですね。

偽情報に騙されず、正しい方法に全力を尽くす

今でも「石けんやアルコールより強力」といった謳い文句の除菌・抗菌剤等販売されているのではないでしょうか?
確かに、不安になってくると「より良いものは何だろう?」と探し回ってしまわれるかもしれません。

でも、そんな時に誤った情報に流されず、正確な情報を基にした正しい予防法に全力を尽くせるように、情報収集を怠らずにいたいですね。
手洗い、うがい、がんばりましょう!

掲載情報の出典

通信講座のご案内

外出しなくても、免疫力アップや不安・不眠解消にも繋がる通信講座!
3/31までは最大63%OFFで提供中!
詳細は↓のバナーをクリック!

ハンド,リフレ,通信講座