ハンドリフレクソロジー専門学院のブログです。講師や学院の日常、健康や美容のお役立ち情報を提供しています。

ハンドリフレクソロジー専門学院のブログ

あなたもハンドリフレボランティアに参加しませんか?

ハンドリフレクソロジー専門学院では、
重度障がい児童支援施設、
有料老人ホームへ
ボランティア施術訪問も致しております
(事前の受講が必須です)。
あなたも、ハンドの力を体感すると共に
皆様を癒してみませんか?
お申込みはこちら!

認知症ケアとして取り入れたいです!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。
ハンドリフレクソロジー専門学院 トレーナーの三上です。

祝日は臨時でハンドリフレ体験講座を開催しました。

今回の体験会はなんと医療介護業界の方が 
【7名】
参加されました。

最近特に医療・介護業界の方の参加が増えておりますが
どんな理由で参加されているのか
ご紹介します。

*************************
「時間がある時に何か入居者様にできることはないか探していました。
 ハンドは手軽にできそうなので参加してみました。 (介護士)」

「認知症の方へのアプローチができそうだと思ったため。 (理学療法士)」

「介護施設を大阪で立ち上げました。入居者様のアクティビティ、
 スタッフとのコミュニケーションに活用したいと思い参加しました。(施設長)」

「認知症ケアとして取り入れたいです。(訪問介護サービス提供責任者)」

「ハンドリフレが認知症の方に有効であると知ったため。(看護師)」

「看護師をしています。自分のセルフケアと患者様のケア両方で活用したいです。(看護師)」

「自分でハンドをしてもらうのも好きですが、普段ボランティアに行っていてまた違った形で
 関わることができたらと思い参加しました。(外来クラーク)」

「患者様の手浴などで取り入れられないかと思い参加しました(看護師)」

*************************

など
皆さん職場や職種によって様々ですね。

今回参加された皆様は殆どの方がハンドリフレの経験がないかたばかり。

終了後には皆さん

■体がとてもあたたかくなった
■気持ちが癒された

とおっしゃる方がほとんどでした。

実際にハンドリフレを学び医療・介護現場で使っている生徒さんからは
「場所を選ばずいつでも手軽にでき
 患者様や入居者様を癒せるのでとても有効だと思います!」

「いままであまりお話されない方が気持ちいいと言ってくれました。
 最近はハンドを通して色々話してくださるようになりました。」

など、ハンドによる変化や効果を報告してくださいます。

こんなお悩みをお持ちの方は
是非一度ハンドリフレを体感しにいらしてください
■空いた時間に患者様や入居者様の心のケアをしてあげたい
■認知症の方とのコミュニケーション手段に困っている
■職員の心のケア、コミュニケーションの方法としてよい手段はないか探している

皆様の現場でハンドが有効な手段として
活用いただければ幸いです。

ハンドリフレトレーナー
三上絢愛

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハンドリフレクソロジー専門学院のブログ , 2019 All Rights Reserved.