ハンドリフレの隠れたコツ

2016/08/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
 「息を吐きましょう」
学院の生徒さんにハンドリフレを
教えるときに、必ずお伝えすることです

o0453037713691988593

 

 

「息を吸う」

 

のではなく

「息を吐く」

事を大事にするの・・・?

と感じた方、いるかもしれませんね。

 

生まれたての赤ちゃんは、
まず産声を「オギャー」と息を吐いた時から肺呼吸が始まります。
そして逆に亡くなる時は息を引き取るといういい方をします。

 

そうです
この順番が漢字の並び同様、
そのまま呼吸の基本になるってことなんです

例えば「出入り口」「出入国」などの言葉は
「出す」ことが先になっていて、
まず先に出さなければ物事が正常に
働かないことを表しています。
電車の乗り降りなんかもそうですね

 

特に疲れている時や緊張が続いている時、
知らない間に呼吸は浅くなり、
酸素が身体に循環せず、
さらに疲れるという悪循環に・・・

 

疲れがたまってきたなぁと思った時は、
深呼吸を意識して数回繰り返すことで
活性化することが出来ます。

 

吸うことは意識しないでも勝手に 笑
入るように出来ているので、
とにかく吐くことに意識を向けてもらい、
常に吐き切る習慣を身に付けてみてくださいね

たまにサボっても大丈夫
自分のペースでゆっくりと自分も回りも大切に。

 

 

■各種コースのご案内はコチラ!
目的に応じて様々なカリキュラムを学んでいただけます。
⇒http://hand-school.com/#portfolio
■入門講座開催日程
8月 20 日(土) 10 時 00 分 ~ 11 時 30 分
8月 27 日(土) 10 時 00 分 ~ 11 時 30 分 (※医療・介護従事者対象)
9月 17 日(土) 10 時 00 分 ~ 11 時 30 分
9月 24 日(土) 10 時 00 分 ~ 11 時 30 分 (※医療・介護従事者対象)
お申し込みはコチラから⇒https://www.secure-cloud.jp/sf/1421933166ARRhLGwK
■イベントのご案内
7月 31 日(日) 10 時 00 分 ~ 11 時 30 分
【ハンドコミュニケーション】
 医療・介護現場で使える ハンドリフレ入門講座
(認知症・緩和ケア・ボランティア対策)
詳細・お申し込みはコチラから⇒https://www.meducation.jp/seminar/regist?id=44481

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハンドリフレクソロジー専門学院のブログ , 2016 All Rights Reserved.