夏でもグッスリ★快眠のコツ②

      2016/08/17

今日は後半2項目をご紹介します

軽い運動と入浴後の就寝

体全体を動かす事を生活の中で意識する。
適度の筋肉疲労は体全体の為にも必要です。
さらに、入浴は心身のリラックスにつながり、血液循環がよくなります。
入浴後10分~15分位で体温が下がり始めるので、
スーッと入眠することができます

最低でも3時間前までの食事と睡眠前の刺激物をさける

珈琲・紅茶・緑茶・などのカフェインは覚醒作用があります。
ただし、管理人の場合、珈琲が好きで寝る前に飲んでもまったく睡眠に影響はありません。どの分野でも、やはり個人差があると思うので自分で判断して下さい。
どうしても、小腹が空いて眠れない
そんなときに最適な食べ物はバナナ。 

睡眠効果のある神経物質セロトニンの原料トリプトファンを多く含み、マグネシウム、ビタミンB群、ナイアシンなど栄養価も高く、消化がよいことでもお勧めです。

寒い冬などはハーブティーや生姜湯がおススメです

眠れない・・・
にはなんらかの原因が必ずあります。
昨日・今日でお伝えした
4項目をおさらいしてみてくださいね

みなさんが夜はグッスリ
朝はパッチリ
となりますように

■各種コースのご案内はコチラ!
目的に応じて様々なカリキュラムを学んでいただけます。
各種コースのご案内はコチラ

■入門講座開催日程
8月 20 日(土) 10 時 00 分 ~ 11 時 30 分
8月 27 日(土) 10 時 00 分 ~ 11 時 30 分 (※医療・介護従事者対象)
9月 17 日(土) 10 時 00 分 ~ 11 時 30分
9月 24 日(土) 10 時 00 分 ~ 11 時 30 分 (※医療・介護従事者対象)
お申し込みはコチラから

 - ハンドのある幸せな生活, 今日のハンド学院