生徒さんの声★介護の現場から

2016/08/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!
ハンドリフレクソロジー専門学院
講師の坂井です

この間、授業中に生徒さんから
「ハンドって、安心感を感じてもらえるんですね」
ということを言っていただけました

よくよくお話を伺ってみると
その生徒さんは
デイサービスセンターで認知症の方の
お世話をしている。

その中のおひとりに、
何度も帰りたがり、
1日に何度も施設の玄関に行っては
引き戻され・・・
を何度もくりかえす利用者さんがいるそうです。

学んだハンドリフレを現場でも活かそうと、
いつものように玄関に行ったその利用者さんに
戻るよう促すときに使ってみた所・・・

o0400032713676135698

 

なんと
1日少なくとも3回は玄関にいく
利用者さんが
その日はその1回だけで
落ち着いて過ごしていたそうです。

この話をきいて、
体調の良し悪しだけでなく
ハンドの可能性が
認知症をお持ちの方にも
強制的に動かされるのではなく
主体性を保ちながらに安心感をもって
生活できるためのよい手段になると確信しました

そして・・・
私が講師を始めるきっかけともいえる、
幼いころの記憶が重なって蘇ってきました。

きっかけのお話は、また明日

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハンドリフレクソロジー専門学院のブログ , 2016 All Rights Reserved.